げはいむばーずぃす

いい年して紙ぺちぺちしてる既婚者+ゲストのブログ

†支配† 能力を持つカード

◯◯◯◯○^~(気さくな挨拶)

どうもなおさんです。

『邪眼の支配者』と『鬼神降臨』が発売されましたが、皆さん ぬばたま使ってますか?

なおさんはツクモラカンが出た時しか使ったことがない上に、大会で当たったこともありません。

隣の席の対戦相手がぬばたまだったくらいです。

 

今回の記事では †支配† 能力を持つカードについて書いてます。

支配能力自体については、

・公式サイトのページhttp://cf-vanguard.com/information/shihai_nubatama/

または

・総合ルールPDFhttp://cf-vanguard.com/wp/wp-content/uploads/vgd_rule_170602.pdf

をご覧ください。

 

現在、支配能力を持っているカードは次の8枚です。

ーーーーーーーーーー

《閻魔忍鬼 ムジンロード》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ぬばたま - デーモン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
支配 - 【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする] いずれかのリアガードを、あなたのGゾーンの表のカードと同じ枚数まで選び、そのターン中、パワー+4000。選ばれた相手のユニットすべてを【スタンド】して支配し、それぞれ1枚ずつ、相手のヴァンガードにアタックする。(あなたがコストを払えば能力も使える)

 

《閻魔忍竜 キンゴクテンブ》
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
(Gユニットはメインデッキに入れることができない)
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
(超越した時、ハーツ1枚のパワーとカード名を得る。このユニットは、ターンの終わりに表で戻る)
支配 - 【自】【(V)】:あなたのバトルフェイズ開始時、相手のリアガードを1枚まで選び、【スタンド】して支配し、相手の他のユニットにアタックする。(あなたがコストを払えば能力も使える)

 

《閻魔忍竜 マグンテンブ》
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
支配 - 【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする] 相手のリアガードを1枚選び、そのターン中、あなたのGゾーンの表のカード1枚につき、そのターン中、パワー+3000。そのユニットを【スタンド】して支配し、相手の他のユニットにアタックし、そのバトルの終了時、支配されたユニットを退却させる。(あなたがコストを払えば能力も使える)

 

《六道忍竜 ゲホウラカン
Gユニット 〈4〉
ぬばたま - アビスドラゴン パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンの表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [あなたの手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
支配 - 【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の後列のグレード1のリアガードを1枚選び、支配し、あなたの(G)に移動させる。(そのバトル中はあなたのガーディアンとして扱う)

 

《魔忍鬼 ゲンバ》
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ぬばたま - デーモン パワー11000 / シールドなし / ☆1
支配 - 【自】【(V)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットがあるなら有効):[【ソウルブラスト】(1)] あなたのバトルフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、相手の前列のリアガードを1枚選び、【スタンド】して支配し、相手の他のユニットにアタックする。(あなたがコストを払えば能力も使える)

 

《魔忍竜 カッセンミョウオウ》
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
支配 - 【自】【(V)】【Gブレイク】(1):あなたのバトルフェイズの開始時、相手の前列のリアガードをすべて選び、【スタンド】して支配し、それぞれ1枚ずつ、相手の後列のリアガードにアタックする。(あなたがコストを払えば能力も使える)
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から5枚見て、支配能力を持つカードを1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。

 

《魔忍竜 ジャケンミョウオウ》
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
支配 - 【自】:あなたのターン中、このユニットが(V)に登場した時、相手のリアガードを1枚まで選び、【スタンド】して支配し、相手のヴァンガードにアタックする。(あなたがコストを払えば能力も使える)
【自】【(V)/(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットがあるなら有効):あなたのターン中、他のいずれかのリアガードがヴァンガードにアタックした時、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 

《魔忍竜 シラヌイ “朧”》
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:あなたのライドフェイズ開始時、相手のドロップゾーンから1枚選んでよい。選んだら、相手はそのカードを(R)にコールし、そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。
支配 - 【自】【(V)】:あなたのGユニットが【超越】した時、相手のリアガードを1枚まで選び、【スタンド】して支配し、そのターン中、パワー+4000し、相手の他のユニットにアタックする。(あなたがコストを払えば能力も使える)

ーーーーーーーーーー

 

次に、公式サイトにも載っている『よくある質問』から抜粋した †支配† 関連の質問です。

 

ーーーーーーーーーー


・《閻魔忍竜 マグンテンブ》
Q.“そのバトルの終了時、支配されたユニットを退却させる。”という効果により支配状態のリアガードが退却しました。

相手ヴァンガードとして存在している「夜霧の吸血姫 ナイトローゼ」のGB2の自動能力は発動しますか?

 

A.いいえ、発動しません。
支配状態のリアガードは、支配されている間、支配ファイターをマスターとします。

そのため、“バトルの終了時”の効果により支配状態のリアガードが退却した場合、退却した支配状態のリアガードは“相手のリアガード”として退却しているため、「夜霧の吸血姫 ナイトローゼ」の“あなたのリアガードがドロップゾーンに置かれた時”という自動能力の誘発条件は満たされません。

 

はい、というわけでマグンテンブの能力で †支配† されたカードは†支配† したファイターのカードとして退却するということです。

ベリアルオウルでドローしたり、テンレイを置いておいてアビサルオウルでCCしたりしましょう。

 

ーーーーーーーーーー


・《六道忍竜 ゲホウラカン
Q.このカードの『支配』には、“アタックする。”という他の『支配』に含まれている行動が記されていませんが、アタック処理は行われるのでしょうか?

 

A.いいえ、「六道忍竜 ゲホウラカン」の『支配』の効果に“アタックする”等の効果は含まれていないため、選択したリアガードによるアタックは行われません。

 

†支配† とアタックは必ずしもセットではないって事が

わかる例ですね。

 

Q.このユニットの効果で、そのバトル中の「ブーストしているユニット」を選択した場合、そのブーストにより得ていたパワー等はどのようになってしまいますか?

 

A.ブーストにより得ていたパワーは失われます。

 

前回の記事で書いたとおり、ブーストしているユニットでは無くなってしまうためですね。

geheimbasis.hatenablog.com

 

Q.ブーストしている「粉骨の呪術師 ネグロボーン」を、このカードの効果で支配し、(G)に移動させた場合、その「粉骨の呪術師 ネグロボーン」の“ブーストしたバトルの終了時”の自動能力は発動しますか?

 

A.いいえ、発動しません。
「粉骨の呪術師 ネグロボーン」の自動能力は、“ブーストしたバトルの終了時”というタイミングにおいて、リアガードサークルに置かれていることで発動します。支配された「粉骨の呪術師 ネグロボーン」は、“ブーストしたバトルの終了時”には退却しており、リアガードサークルにも存在していないため、自動能力は発動しません。

 

ディナイアルグリフォンにも負けなかったネグロボーンニキも †支配† の前には無力ッ!

 

・《魔忍竜 シラヌイ “朧”》
Q.“ライドフェイズ開始時”を誘発条件とする自動能力の効果によりコールされたユニットが退却する処理と、そのコールしたユニットが亡霊状態だった際の退却の処理は、どちらから先に実行されますか?

 

A.「魔忍竜 シラヌイ “朧”」の効果によりコールされたユニットの退却から先に実行されます。お互いのファイターの自動能力が発動している場合、先ず、ターンファイターの発動した自動能力からすべて、任意の順番で解決します。ターンファイターの発動した自動能力が存在しなくなった後、非ターンファイターの発動した自動能力を解決します。

 

能力の解決順についてはまた別記事で改めて書こうかなって思います。

 

ーーーーーーーーーー

 

今回は以上です。

ルールを守って楽しくデュエルファイトしてください。L('ω')┘三└('ω')」

 

そりでは✋