げはいむばーずぃす

いい年して紙ぺちぺちしてる既婚者+ゲストのブログ

FC2017のカードとガードステップについて。

ボンゴレビアンコー!

なおさんです。

 

ファイターズコレクション2017(以下、FC2017)が発売されてもうみんなバリバリ最強GB8ブッパしてチカラアバレしてる頃だと思います。

 

ここで一部のカードのおさらいと、ちょっとした注意喚起ができたらなーって思って書きました。
トイレでうんこしながら読んでもらえたらと思うよ。

 

ーーーーーーーーーー
⒈《ますくがる》互換

 

・該当クラン
ロイヤルパラディン
オラクルシンクタンク
シャドウパラディン
ぬばたま
たちかぜ
グランブル
バミューダ
アクアフォース
メガコロニー

 

・共通テキスト

【自】:[あなたの手札からグレード1以下のカードを1枚選び、捨てる] Gゾーンから「特定のGガーディアン」をコールするコストで、このカードを手札から捨てた時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 

グレード1以下しか捨てることができないので、《ライトエレメント アグリーム》とは違うよってことだけ。
ーーーーーーーーーー
2.《大洋変形 アトランティス・ドルフィン》、《七星怪人 レリッシュレディ》

 

・共通テキスト

【自】【Gブレイク】(1):[あなたのGゾーンから裏の【Gガーディアン】を1枚選び、表にする] 相手のヴァンガードがアタックしたバトル中、このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。


上記の通り、相手のヴァンガードのアタックでしか効果が使えないので要注意。
この2枚以外にも以前のエキスパンションに相手のヴァンガードにしか使えないGガーディアンが何体か存在するので、テキストを100%知らないカードはテキスト確認させてもらった方がいいですよ。
ーーーーーーーーーー
3.いまさら聞けないガードステップ

 

ガードステップは非ターンファイターがガーディアンを置くことで相手の攻撃を防ぐことができるステップです。
手順は以下の通り。

 

①誘発条件「ガードステップ開始時」を持つ自動能力が待機状態になる。

 

②非ターンファイターのプレイタイミングが発生します。
次のA~Dのいずれかの行動を1つ行えます。

A.パスを選択
パスを選択した場合、ヴァンガードがアタックしているガードステップならドライブステップへ、リアガードの場合はダメージステップへ進みます。
何らかのカードの能力などで、ガーディアンをノーマルコールできず、Gガーディアンをスペリオルコールすることもできず、インターセプトすることもできない場合、非ターンファイターは自動的にパスを選択したことになります。

 

B.自分の手札のカードを1枚選び、ガーディアンサークルにノーマルコールする事ができます。
コールした際に、どのユニットをガードするか選択します。

 

C.お互いのヴァンガードがグレード3以上・自分のGゾーンに表向きのGガーディアンが3枚以下の場合、Gゾーンの裏向きのGガーディアンを1枚選んで表向きにし、それ能力で指定されたコストを支払い、表向きにしたGガーディアンをガーディアンサークルへスペリオルコールします。
コールした際に、どのユニットをガードするか選択します。

 

D.自分の前列にいるインターセプト能力持つ、このバトルでアタックされていないリアガードを1枚選び、レスト状態でガーディアンサークルに移動する事ができます。
移動した際に、どのユニットをガードするか選択します。
何らかのカードの能力によって、前列以外からもインターセプト能力を持つカードを移動させることができます。

 

③チェックタイミングが発生します。
このチェックタイミングで、行うべき処理が全て終了したら、②へ戻ります。

 

つまり、10,000ガード1枚+Gガーディアン2枚をコールするだけでも

 

②→B→③→②→C→③→②→C→③→②→A→ドライブステップ/ダメージステップへ

 

という処理がされています。
FC2017で収録されたGガーディアンや、ヒールトリガーの能力は《恋の守護者 ノキエル》等と同じように、③のタイミングで能力の処理を行います。

ーーーーーーーーーー

 

今回はこれで!

そりでわ✋